記事
新着
生活・暮らし
手取り15万の夫が強要する5品料理の夕食。私「3品で十分じゃない?」夫「絶対に譲れない!」惣菜・冷凍食品はNGで、家計はピンチに→どう乗り越える?
2024/01/11

広告

「信じられないことが起きた。夫と私、2年の遠距離恋愛を経て昨年秋に結婚した。まだ子供はいないが、都会暮らしに慣れるまで待つ予定だ。

夫は31歳のサラリーマンで、私は27歳のパート。結婚生活は新鮮だったが、問題が一つ。夫の食事に対するこだわりが強く、夕食は白飯・汁物の他に5品必要と言われる。

輸入牛はNG、惣菜や冷凍ものもダメ。カレーやシチューに市販のルーを使うこともNG。夫の給料は手取り15万円程度。彼の希望に沿う食卓を用意するのは困難だ。

私はパートから帰ってきて、それだけの料理を揃えるのは大変。週末や記念日には努力するが、普段は3品に減らしてほしいと頼んだ。

でも、夫は譲れないと言う。

食費がかかりすぎることを指摘したら、「それはやりくりの問題」と一蹴された。料理作りが苦痛になってきた。「どうなりたいか」というと、3品に減らし、カレーくらい市販のルーを使いたい。

一度、夫の食事のこだわりについて姑に相談した。しかし、彼女は食費を援助すると言い、相談したことを後悔した。その他、夫が帰宅が早く、私が慌てて作った晩御飯に「手抜き」と言われ、カッとなって味噌汁をぶちまけた。

その結果、夫にビンタされてしまい、家を飛び出し、ビジホに泊まっている。翌日、夫の出勤を見計らって家に戻り、着替えやお金を持ち出した。


ビジホからパートに通い、夫とは話したくない。夫からのメールは「戻ってこい」とだけ。私の希望は変わらず、今の生活は息苦しい。別れたいとすら思っている。

周りに心を許して話せる人がいないのもストレスかもしれない。夫の食卓のこだわりは、彼が実家で育った環境からきている。

隣人女性が訪ねてきて「肉じゃが作り過ぎじゃない?」と尋ねる。私「何で?」と戸惑い、彼女「おすそ分けがほしいの」と要求。私「作ってない」と答えると…→彼女の意外な反応
2024/01/11
「手伝うよ」と言った義弟嫁に「もち米をイッショウゴンゴウ研いで」と頼んだら、「変な方言使わないで!」と言われ、「いじめられてる」と訴えられる私→この家庭内のトラブルの結末は?
2024/01/11
社長の奥さんが出産後、私に子供の面倒を頼む。断ると「これからは1人で食事しろ」と言われ、それ以来社内でのいじめが始まる→耐え忍ぶ私の決断は?
2024/01/11
予約していた居酒屋でのまさかの展開。当日「予約なし、満席」と断られ、「仕方ない」と諦める。しかし翌日、突然の「キャンセル料を払え」との連絡に驚愕→このトラブルの真実は?
2024/01/11
新しく仲良くなったAが疑問を投げかける「本当に20歳なの?」私が免許証を見せると、さらなる疑念「本当に?」その後の意外な展開とは→結果
2024/01/11
「許してくれ、お金を持ってきたよ」元夫の突然の申し出に、驚愕する私。金銭で解決できる過去の問題なのか?女性の内面と決断の瞬間→結果はいかに
2024/01/11
義兄嫁の狂気「赤ちゃんは実は私のもの!」私を「代理母」と非難し、「私のお腹に移す」と脅す。手にはごついカッター…この衝撃的な局面の結果は?
2024/01/11
幼稚園のお母さんたちとの井戸端会議で「年末ジャンボ、2本当たり!」と報告したら、その夜家で衝撃の出来事!旦那「え!?」覆面のおばさんが血だらけで…驚愕の真実とは→結果
2024/01/11
トメの突然の怒りの電話「コトメを憎んでるのか、鬼め!」困惑する私「何のこと?」驚きの真実が明らかに→その後の展開は?
2024/01/11
食事会での激しい言葉の応酬!義姉「教養のない義妹が恥ずかしい」私「警察の世話になるほどではないわ」会場は騒然となり…→その後の展開は?
2024/01/11